Potensic「A20W」FPVリアタイム対応6軸ジャイロドローン

Potensic「A20W」特長

Potensic「A20W」はFPVリアタイムに対応した、カメラ搭載の6軸ジャイロドローンです。
5000円前後という低価格ドローンでありながら、ドローン初心者でも安心して楽しめる機能がふんだんに盛り込まれています。

A20Wのサイズは90mm四方に収まる手のひらサイズの超小型ドローンです。
ドローン本体の重さも24gと持っているのを忘れるほど。
ただし小ささうえに、30分ほどの充電時間で5分程度の飛行時間と、計画的に使わないとあっという間にフライト終了になってしまう点は注意が必要です。

A20Wが初心者にもオススメな理由は多数ありますが、なんといっても操作性の良さがポイントではないでしょうか。
ワンボタンで難しい離陸や着陸ができ、初心者には難しい離発着時の操作ミスによる破損を防止できます。
飛行中の安定した操作のいち役を担うのが気圧センサーによる高度維持モード。一定の高度でホバリングができるのはポイントが高い。

スマートフォンとの連動による操作性も魅力のひとつ。
スマホの画面上で軌道を描くと、そのとおりにドローンが飛行してくれます。
なお、飛行距離は10~15m程度ですが、この価格帯と本体サイズからすれば妥当なところです。
そしてバッテリー切れによる失速を防止する低電圧やフライト可能距離を外れそうになった場合にはきちんとアラームで警告してくれます。

スマホを傾けるとそのとおりにドローンが飛行してくれる「体感モード」。
直感的な操作を可能にしてくれます。

ドローンの速度は3段階に調整ができ、撮影対象となるものの動きに合わせた飛行時にとても役立ちます。

低価格の超小型ドローンでありながらリアタイムFPVに対応しているのが本機の最大のポイントだと思います。
スマホと接続してリアルタイムに映像を受信。操作性を高めるだけでなく、写真撮影や録画もできるから驚きです。

関連動画

本体バリエーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です