DJI「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 ZOOM」ドローンの代名詞的存在が正当進化を遂げた新モデル

DJI「Mavic 2」について

DJIのフラッグシップドローンが待望の最新モデルを発売。
「Mavic 2 Pro」は市販ドローンとしてトップクラスの性能を保持しつづけ、DJIの持つ最新技術を惜しみなく注ぎ込んだ超高性能ドローン。
前モデルでは個人ユースでの利用はもちろん業務用としても幅広く使われ、厳しいプロの世界でも高い評価を得ている。
コンパクトなボディに最先端の技術を結集したDJIの最新フラッグシップドローン。
MAVIC 2のコア技術を持つ2つのモデルが同時に登場。
20MP1インチCMOSセンサーを搭載し、10bit HDR動画撮影を可能にした超高画質モデルの「Mavic 2 Pro」。
24-48mm光学ズームカメラを搭載したフレキシブルにズーム撮影ができる「MAVIC 2 ZOOM」。

Mavic 2 特徴

4K HDR 最新の動画撮影技術で空撮ができるカメラ


Mavic 2 Proには、スウェーデン製のHasselbladカメラを搭載。L1D-20cはHasselbladが独自に開発したハッセルブラッド ナチュラルカラー ソリューション(HNCS) 5 技術を搭載し、色彩の細部まで忠実に再現できる20MPの空撮映像を撮影できます。1インチCMOSセンサーの有効検知範囲は前モデルのMavic Proと比べて4倍になり、より多く光を取り込むことが可能となりました。低照度環境下でも優れた性能を発揮、ISO感度の上限値は3200からなんと12800にまで拡張された。そして一番の進化は4K 10-bit HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応したことだ。映画やテレビの世界ではおなじみのものだが、それが取り入れられたことで、より広い階調をえることができ、人がみたままの色彩により近づいた映像が撮影できる。

Mavic 2 Zoomは名前の通り、ズームに長けたドローン。光学2倍ズームレンズ (24 mm-48 mm) を搭載。デジタルズームと合わせると最大4倍までズームできる1/2.3インチ12MPセンサーを搭載している。広角から中望遠の撮影が1台で完結し、被写体に近づいた映像が撮れ、より広い表現力を手に入れることができる。
写真撮影においても底力を見せつけてくれる。広角24mm相当で写真撮影した場合、カメラは望遠レンズで9枚の写真を撮影・合成して48MP超の高解像度写真を作成する。

そして動画撮影の肝となるコーデックにはH.265コーデックを採用。4K動画を高ビットレートで撮影で、H.264/AVCの動画と比べて50%も多く情報を保持・高画質記録ができるようになった。

8km離れた1080p動画をリアルタイム伝送


より協力にバージョンアップしたOcuSync 2.0は、1080p動画を最大で8km先まで伝送できる。(日本は5kmに制限されているのが残念)
フルハイビジョンの映像を直接SNSへアップロードでき、スムーズな情報共有がこのアプリ内でできてしまう。

より速く、長く、静かなフライトを実現


最大飛行速度72km/hにも到達する。空気力学の観点から再設計された機体でより速く目的地へ到達できる。
最大飛行時間は31分。より長いフライトができるようになった。
そして低ノイズ設計により、驚くほどの静かさで、周囲への配慮もぬかりない。

被写体を逃さない追尾性能現


特定の被写体を安全にそして正確に追尾する能力もレベルアップしている。
メインカメラと2台の前方ビジョンセンサーを使用し、周辺環境の3次元マッピングを可能にしたことで、正確な認識性と精度を実現。
一時的に隠れてしまっても軌道を予測し、自動で追いかけ続けます。
相手が自動車等の高速移動するものでも、最高速度71km/hで追尾。障害物回避能力の高さで、安全に追尾し続けます。

れまで、アクティブトラックを使用した被写体の追尾は、主にメインカメラの2D画像によるものでした。今回Mavic 2では、アクティブトラック2.0を搭載し、メインカメラと2台の前方ビジョンセンサーを使用することで、周辺環境の3次元マッピングが可能に。より優れた認識性と精度を実現します。

「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 ZOOM」比較

同時にリリースされた「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 ZOOM」。飛行に関するコア技術はほぼ同等。
違いはそのカメラによる撮影性能と僅かな機体重量となっている。

項目 MAVIC 2 PRO MAVIC 2 ZOOM
センサー 1インチCMOS
有効画素数:20MP
1/2.3インチCMOS
有効画素数:12MP
レンズ FOV:約77°
35 mm判換算:28 mm
絞り:F2.8 – F11
撮影範囲:1 m~ ∞
FOV:約83° (24 mm)、約48° (48 mm)
35mm判換算:24-48 mm
絞り:F2.8 (24 mm) – F3.8(48 mm)
撮影範囲:0.5 m~∞
ISO感度 動画:
100~6400
写真:
100~3200 (オート)
100~12800 (マニュアル)
動画:
100~3200
写真:
100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
シャッター速度 電子シャッター:8~1/8000秒 電子シャッター:8~1/8000秒
静止画サイズ 5472×3648 ピクセル 4000 × 3000 ピクセル
静止画モード シングルショット
バーストショット:3/5枚
オート露出ブラケット (AEB):3/5枚 (0.7EVステップ)
インターバル:(JPEG : 2/3/5/7/10/15/20/30/60秒
RAW : 5/7/10/15/20/30/60秒)
シングルショット
バーストショット:3/5/7
オート露出ブラケット (AEB): 3/5枚 (0.7EVステップ)
インターバル (JPEG : 2/3/5/7/10/15/20/30/60秒
RAW : 5/7/10/15/20/30/60秒)
動画解像度 4K: 3840×2160 24/25/30p
2.7K: 2688×1512 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
4K: 3840×2160 24/25/30p
2.7K: 2688×1512 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
最大ビデオビットレート 100 Mbps 100 Mbps
カラーモード Dlog-M (10bit)、HDR動画対応 (HLG 10bit) D-Cinelike
対応ファイルシステム FAT 32(32 GB以下)
exFAT(32 GB超)
FAT 32(32 GB以下)
exFAT(32 GB超)
写真フォーマット JPEG / DNG (RAW) JPEG / DNG (RAW)
動画フォーマット MP4 / MOV (MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265) MP4 / MOV (MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265)
機体重量 907g 905g
Amazon確認時価格 188,981円 161,984円

「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 ZOOM」共通仕様

機体

項目 共通項目
離陸重量 Mavic 2 Pro:907 g
Mavic 2 Zoom:905 g
サイズ たたんだ状態:214×91×84 mm (L×W×H)
たたんでいない状態:322×242×84 mm (L×W×H)
対角寸法 354 mm
最大上昇速度 5 m/s (Sモード)
4 m/s (Pモード)
最大下降速度 3 m/s (Sモード)
3 m/s (Pモード)
最大飛行速度(海抜に近接、無風) 72 km/h (Sモード)
運用限界高度 (海抜) 6000 m
最大飛行時間(無風) 31分 (25 km/hの一定速度で飛行時)
最大ホバリング時間(無風) 29分
最大飛行距離 (無風) 18 km (50 km/hの一定速度で飛行時)
最大風圧抵抗 29~38 km/h
最大傾斜角 35°(Sモード、送信機あり)25°(Pモード)
最大角速度 200°/s
動作環境温度 -10℃~40℃
動作周波数 2.400~2.483 GHz
5.725~5.850 GHz(日本国内は2.400~2.483GHzのみ利用可)
伝送電力(EIRP) 2.400~2.483 GHz
FCC:≤26 dBm
CE:≤20 dBm
SRRC:≤20 dBm
MIC(日本):≤20 dBm
5.725~5.850 GHz
FCC:≤26 dBm
CE:≤14 dBm
SRRC:≤26 dBm
GNSS GPS+GLONASS
ホバリング精度範囲 垂直:
±0.1 m (ビジョンポジショニング有効時)
±0.5 m (GPSポジショニングあり)
水平:
±0.3 m (ビジョンポジショニング有効時)
±1.5 m (GPSポジショニングあり)
内部ストレージ 8 GB

検知システム

項目 共通項目
検知システム 全方向障害物検知
全方向障害物検知は、左右/上下/前後の方向で検知します。左右方向の検知は、アクティブトラックもしくはトライポッドモードでのみ利用可能です。全方向障害物検知は、周囲360度すべてを完全にカバーするわけではありません。左右方向の障害物検知システムは、特定のモードと特定の環境でのみ機能します。アクティブトラックもしくはトライポッドモードが有効になっている場合でも、左右方向に飛んでいる場合の損傷による損失は、DJIの保証ではカバーされません。Mavic 2を操作するときは、周囲の状況とアプリの通知 に注意して安全性を確保してください。
前方 高精度測定範囲:0.5~20 m
検知可能範囲:20~40 m
有効検知速度:14 m/s以下
視野 (FOV):水平方向:40°、垂直:70°
後方 高精度測定範囲:0.5~16 m
検知可能範囲:16~32 m
有効検知速度:12 m/s以下
視野 (FOV):水平方向:60°、垂直:77°
上方 高精度測定範囲: 0.1~8 m
下方 高精度測定範囲:0.5~11 m
検知可能範囲:11~22 m
側面 高精度測定範囲:0.5~10 m
有効検知速度:8 m/s以下
視野 (FOV):水平方向:80°、垂直:65°
動作環境 前方、後方、側面:
地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態(15ルクス超)
上方:
拡散反射表面(20%超) (壁、樹木、人など)を検知
下方:
地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態(15ルクス超)
拡散反射表面(20%超) (壁、樹木、人など)を検知

ジンバル

項目 共通項目
機械的な可動範囲 チルト:-135~45°パン:-100~100°
操作可能範囲 チルト:-90~30°パン:-75~75°
スタビライズ機構 3軸(チルト、ロール、パン)
最大制御速度 (チルト) 120°/s
角度ぶれ範囲 ±0.01° (Mavic 2 Pro)
±0.005° (Mavic 2 Zoom)

送信機

項目 共通項目
動作周波数 2.400~2.483GHz、5.725~5.850GHz(日本国内は2.400~2.483GHzのみ利用可)
最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合) 2.400~2.483 GHz、5.725~5.850 GHz
FCC: 8000 m
CE: 5000 m
SRRC: 5000 m
MIC(日本): 5000 m
動作環境温度 0℃~40℃
伝送電力(EIRP) 2.400~2.483 GHz
FCC:≤26 dBm
CE:≤20 dBm
SRRC:≤20 dBm
MIC(日本):≤20 dBm
5.725~5.850 GHz
FCC:≤26 dBm
CE:≤14 dBm
SRRC:≤26 dBm
バッテリー 3950 mAh
動作電流/電圧 1800 mA ⎓ 3.83 V
対応モバイル端末サイズ 最大長:160 mm、最大厚さ:6.5~8.5 mm
対応USBポートタイプ Lightning、Micro USB(Type-B)、USB-C

インテリジェント フライトバッテリー

項目 共通項目
容量 3850 mAh
電圧 15.4 V
最大充電電圧 17.6 V
バッテリータイプ LiPo 4S
電力量 59.29 Wh
正味重量 297 g
充電温度範囲 5℃~40℃
最大充電電力 80 W

対応SDカード

項目 共通項目
対応SDカード microSD
最大容量128GBおよび最大UHS-Iスピードクラス3の読み書きスピードのmicroSDに対応
推奨microSDカード 32G
Sandisk V30
Sandisk Extreme V30 Pro
64G
Sandisk Extreme Pro V30
128G
Sandisk Extreme V30
Sandisk Extreme Pro V30
Kingston

充電器

項目 共通項目
インプット 100-240 V、50/60 Hz、1.8A
アウトプット メイン:17.6 V ⎓ 3.41 A
または17.0 V ⎓ 3.53 A USB:5 V⎓2 A
電圧 17.6 ± 0.1 V
定格出力 60 W

アプリ

項目 共通項目
映像伝送システム OcuSync 2.0
名称 DJI GO 4
ライブビュー品質 送信機:
720p@30fps / 1080p@30fps
DJI Goggles:
720p@30fps / 1080p@30fps DJI Goggles RE(日本未発売):
720p@30fps / 1080p@30fps
遅延(環境条件およびモバイル端末に依存) 120~130 ms
ライブビュー最大ビットレート 40Mbps
OS要件 iOS 9.0以降のバージョン、 Android 5.0 以降のバージョン

脚注

項目 共通項目

created by Rinker
DJI
¥182,000 (2020/05/25 22:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

【国内正規品】DJI Mavic 2 Zoom
DJI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です